部会活動

関西部会

2021年の活動


第199回日本経営診断学会関西部会
<「地域問題研究会」>

1、日時:
令和3年10月30日(土) 13時から
2、場所:
京都私学会館 2階205会議室
京都市下京区室町通高辻上ル山王町561  TEL 075-344-6201
 阪急電鉄「烏丸」または地下鉄「四条」下車
 26番出口から「室町通り」を南へ徒歩約15分

3、研究報告の論題・報告者および討論参加者

【地域問題研究会】
(1)
「関西部会におけるこれまでの地域研究報告の紹介」
事務局
大橋 正彦(大阪商業大学)
(2)
「住民から見た地域問題と現居住地の評価
- JGSS-2000〜2018累積データより-」
研究報告者
大橋 正彦(大阪商業大学)
討論参加者
西村 隆治(株式会社クレオテック)
(3)
「地域診断とその実践的行動の推進のための試み【そのII】」
研究報告者
長谷川 路子(追手門学院大学)
稲福 善男(名古屋外国語大学)
討論参加者
辻 一幸(公益社団法人京都府原爆被災者の会)

令和3年9月吉日
日本経営診断学会 関西部会事務局
Eメール: m_ohashi[at]hcn.zaq.ne.jp([at]を @ に変えて下さい)

第198回日本経営診断学会関西部会

1、日時:
令和3年9月4日(土) 13時から
2、場所:
Webexオンライン

3、研究報告の論題・報告者および討論参加者

【自由論題報告】
(1)
「口コミデータの分散表現ベクトルを用いた街の官能評価」
研究報告者
鈴木 英之(合同会社ファイン・アナリシス)
討論参加者
太田 一樹(大阪商業大学)
(2)
「新型コロナウイルス禍における村米制度農家の対応と課題」
研究報告者
松原 茂仁(星城大学)
討論参加者
辻 一幸(公益社団法人京都府原爆被災者の会)
【その他】
(3)
「関西部会からの大会報告者の紹介」
事務局
大橋 正彦(大阪商業大学)

■参加希望の他部会の会員様は、関西部会事務局までご連絡ください。
(関西部会の皆様には、全員、Webexの招待コードをお送りしました。)

令和3年8月吉日
日本経営診断学会 関西部会事務局 
Eメール: m_ohashi[at]hcn.zaq.ne.jp([at]を @ に変えて下さい)

第197回日本経営診断学会関西部会

<大学院生報告>

1、日時:
令和3年8月7日(土) 13時から
2、場所:
Webexオンライン(後日、招待コードをメールで送信致します)

3、研究報告の論題・報告者および討論参加者

【大学院生報告】
(1)
「コロナ禍における航空会社の経営戦略に関する一考察」
研究報告者
呉 文h(神戸大学大学院)
藤川 なつこ(神戸大学)
討論参加者
藤井 一郎(四国大学)
(2)
「プラットフォーム・ビジネスの経営戦略に関するー考察:日本のフードデリバリー・サービス専門企業の事例を中心に」
研究報告者
顧 思源(神戸大学大学院)
藤川 なつこ(神戸大学)
討論参加者
鈴木 英之(合同会社ファイン・アナリシス)
(3)
「コールドチェーンにおける共通価値創造の戦略:食材宅配サービスの比較研究」
研究報告者
欧陽 マホ(神戸大学大学院)
藤川 なつこ(神戸大学)
討論参加者
松原 茂仁(星城)

本年度の関西部会(予定):12/11(土)・3/12(土)
本年度の全国大会(予定):10/23(土)-24(日)遠隔会議システムのハイブリッド形式、場合により遠隔会議システムのみ

■参加希望の会員様は、関西部会事務局までご連絡ください。

令和3年7月吉日
日本経営診断学会 関西部会事務局
Eメール: m_ohashi[at]hcn.zaq.ne.jp
([at]を @ に変えて下さい)

以上

第196回日本経営診断学会関西部会

1、日時:
令和3年7月3日(土) 13時から
2、場所:
Webexオンライン

3、研究報告の論題・報告者および討論参加者

(1)
「破壊的イノベーションブロックチェーンと偉大な会計学者井尻雄士三式簿記の考察」
研究報告者
木村 勝則(安田女子大学)
討論参加者
関野 賢(近畿大学)
(2)
「事業承継の実態と研究課題
 〜準備段階の取組みを中心に〜」
研究報告者
服部 繁一(桃山学院大学)
太田 一樹(大阪商業大学)
討論参加者
久保田 典男(島根県立大学)
(3)
「介護施設のガバナンスをめぐる課題
 −社会福祉法人と有料老人ホームを比較して−」
研究報告者
吉田 初恵(関西福祉科学大学)
討論参加者
大橋 正彦(大阪商業大学)
(4)
「地域診断とその実践的行動の推進のための試み」
研究報告者
長谷川 路子(追手門学院大学)
稲福 善男(名古屋外国語大学)
討論参加者
小林 正和(福山大学)
(5)
「製造業中小企業の新製品開発の成功促進要因についての仮説導出:吸収能力の観点から」
研究報告者
大谷 隆児(立命館大学OIC総合研究機構グローバルMOT研究センター)
名取 隆(立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科)
討論参加者
藤井 一郎(四国大学)

本年度の関西部会(予定):9/4(土)・12/11(土)・3/12(土)

日本経営診断学会 関西部会事務局
Eメール: kansai[at]shindangakkai.jp([at]を @ に変えて下さい)

第195回日本経営診断学会関西部会について(ご案内)

 下記のとおり、3月度の部会、変更の案内をさせていただきます。よろしくお願いいたします。ご案内まで。

日本経営診断学会 関西部会事務局
Eメール: m_ohashi[at]hcn.zaq.ne.jp([at]を @ に変えて下さい)

1、日時:
令和3年3月13日(土) 13時から
2、場所:
マイドームおおさか 8階 第6会議室
大阪市中央区本町橋2-5 TEL 06-6947-4321
大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町」東へ徒歩7分

3、研究報告の論題・報告者および討論参加者

(1)
「COVID-19がもたらしたグローバル・サプライ チェーンへの影響に関する一考察:SCORモデルによるスマートフォン業界の分析」
研究報告者 翟 仲剛 (神戸大学大学院)
藤川 なつこ(神戸大学)
(2)
「コロナ禍におけるサプライチェーンのリスクマネジメントに関する一考察:自動車産業のバリューチェーンの視点から」
研究報告者 樊 宇強 (神戸大学大学院)
藤川 なつこ(神戸大学)

以上2件の討論参加者 大橋正彦(大阪商業大学)

(3)
「事例研究:中小製造業の事業承継における今日的課題とその解決策」
研究報告者 浅津 光孝(浅津中小企業診断士・社労士事務所)
討論参加者 太田 一樹(大阪商業大学)
(4)
「地域研究のフレームとその周辺理論との論証への試み」
研究報告者
長谷川 路子(追手門学院大学)
稲福 善男(名古屋外国語大学)
討論参加者
辻 一幸(公益社団法人京都府原爆被災者の会)

※参加者は、当日、体温計にて検温を宜しくお願致します
 大阪府推奨のQRコードからのアドレス入力は必要ありません。

本年の部会(予定):7/3(土)・9/4(土)・12/11(土)

→ 2020年の活動報告
→ 2019年の活動報告
→ 2018年の活動報告
→ 2017年の活動報告
→ 2016年の活動報告
→ 2015年の活動報告
→ 2014年の活動報告
→ 2013年の活動報告
→ 2012年の活動報告
→ 2011年の活動報告
→ 2010年の活動報告
→ 2009年の活動報告
→ 2008年の活動報告
→ 2007年以前の活動報告
Copyright© 2011 日本経営診断学会 All Rights Reserved.